トップイメージハーレーダビッドソン

デザインか品質のどちらを重視?ハーレーをカスタムする際のパーツ選び

ハーレーダビッドソン

せっかくハーレーに乗るのなら自分好みの愛車にカスタムして楽しむのも醍醐味の一つです。ハーレーをカスタムする場合、ディーラーで売られている純正のパーツを使ってカスタムする場合と、カスタムメーカーから販売されているパーツを使ってカスタムをする場合があります。どちらもメリット、デメリットがあるので自分がどのようなハーレーを作り上げたいか、どのような部分を重要視するかをよく考慮してパーツを選んでいくと良いでしょう。

純正品をつかってカスタムする場合のメリットとしては、やはり品質が優れているところです。快適に長く乗り続けたいのであれば品質を重要視することも押さえておきたいポイントとなります。デメリットとしては純正品はやはり価格が高額となるところです。ただし高額であっても何か不具合が起きた場合の保証などのサービスが含まれていたり、品質の検査もしっかりと行われていたりと、安心して使用することができるポイントが充実しています。

カスタムメーカーから出ているパーツはデザインが豊富で、人目を引くような遊び心のあるデザインの製品もたくさんあるため、自分の理想とするデザインのパーツを数あるメーカーの中から探し出すことができるでしょう。
純正品と比べてもリーズナブルなものも数多く選択の幅は広がります。
デメリットとしては純正品と比べるとやや品質が劣るところです。もちろん丈夫で高品質なものもありますが、劣化の早いようなものも存在するのでしっかりと調べて見極めることがポイントとなります。どちらかというと、同じカスタムで安心して長く走り続けたいという場合よりは、様々なデザインに挑戦してみたい方へおすすめなのが純正品以外のカスタムメーカーのパーツといえるでしょう。