トップイメージハーレーダビッドソン

ハーレーに使えるサスペンションを販売しているOHLINSとPROGRESSIVE

カスタムハーレー

PROGRESSIVEはハーレーの純正サスペンションと同等かそれ以上の性能のメーカーです。販売しているサスペンションはハーレー用に開発されているものなので相性は抜群です。交換カスタム用の商品として通常のバネを強化したヘビーデューティーサスペンションの販売も行っています。最高グレードのサスペンションがほしいのなら990 ツーリング 12インチを購入しましょう。本製品は本体に軽量アルミニウムを採用しています。
本体内部にはディスク式ダンパー機構が取り付けられていて減退力が安定するように作られているのがメリットです。初心者にも扱いが簡単でダイヤル機構により工具がなくても手で調整を行うことができます。

ハーレーのサスペンションを販売しているメーカーにはOHLINSというところもあります。OHLINSはモーターサイクル系のパーツを販売しているメーカーで多彩なサスペンションを扱っています。
例えばTypeS36Eは減退調整機構を装備していない商品です。内部構造は非常にシンプルにできていますが素材と精度にこだわりがあります。そのため快適な乗り心地を提案してくれるサスペンションです。本製品は日本人の体格に近いショートタイプも用意されています。TypeS36DR1は内部にフリーピストンを採用しているサスペンションです。ガス室とオイル室が分離されている商品で安定した減退特性を発揮してくれる商品でしょう。

リザーバータンクを装備しているサスペンションがほしいなら、OHLINSの販売するTypeS36PLを購入してみましょう。本サスペンションは独自のタンクを装備しているので、オイルの量が増えると安定した作動をしてくれるのがメリットです。